予備検査証付きの軽中古新規申請について(軽自動車和歌山ナンバー)

予備検査証付きの軽中古新規申請について(軽自動車和歌山ナンバー)

和歌山県での軽自動車手続きを代行する橋本健史行政書士事務所です。いろいろ手続きについてご紹介していきます。

 

軽自動車の予備検査付き中古新規申請(和歌山)

当事務所での申請代行報酬と実費発生費用をご案内致します。

  1. 申請代行報酬                \5000(消費税別)と返送料(レターパックプラスの場合は\510)
  2. 実費費用                           ナンバープレート代   \1560
  3. 実費費用                          自動車重量税 (\5000~\8800)
  4. 自動車取得税                    免税点を超える車両のみ発生

 

予備検査証付き(軽自動車)中古新規申請の必要書類(ご送付していただく書類)

  1.    OCR用紙(軽第1号様式)又は申請依頼書     (新使用者の認印押印必要、法人は代表印)
  2.    新使用者の住所を証する書類(住民票等)
  3.    軽自動車検査証返納証明書(旧所有者の譲渡印と予備検査証の所有者の譲渡印があるもの)
  4.    自動車検査証返納証明書
  5.    自動車予備検査証
  6.    自賠責保険(25か月)

(自動車重量税納付書と税報告書は当事務所でご用意致します)

 

 

和歌山県の軽自動車の保管場所届出の必要な地域

和歌山市に使用の本拠を置く軽自動車は管轄の警察署に保管場所届出が必要です。

検査証が発行された後に、必要書類を揃え管轄の警察署に申請することが必要です。新使用者様に忘れずに行っていただくようご案内ください。

当事務所にても書き料金にて代行申請を行っております。

  1.    保管場所届出代行報酬     ¥5000(消費税別) 返送料実費
  2.     保管場所標章交付証紙代        \500

 

 

和歌山県の軽自動車手続き申請先

和歌山事務所

     申請先    軽自動車検査協会和歌山事務所 

     所在地   和歌山県和歌山市湊1106番地の25

    電話番号  050-3816-1846